SATOMI 
カルフォルニア州  
ロサンゼルスで生活中


なぜ、私がスピリチュアルに興味をもったのか?

商業高校から、専門学校を経て、DTP・CGなどのデザイン関連や主に企画系の仕事をしていました。
とにかく、前に進んでないと安心できなかった私は、数々の資格を習得していくのですが、
心満たされたという充実感は一瞬にして消えていくという繰り返しで、
何をしても私の安らぐ場所はなかったように思います。

それは、あることで自分の本来の姿を隠していたから・・
それに気がつかなかった暗黒時代だったかもしれません。

実は、私は、昔から予知能力を持っていました。
ですが、、ある出来事によって、封印してしまったのです。

罪の意識を背負ったまま年月は経っていくのですが、さまざまな経験をして、目覚めます。。


自然の香り ハーブを知る

そして、いろんな資格をとりはじめても、何をしても満たされない頃、「ハーブ」に出会います。
本当の自然の香りから、何かを感じました。



忘れてた自然の香に感動してしまい、アロマテラピー講師の方の体験話を聞いて、
私も、こんなことしたい!って、思った1年後、仕事をやめて、
フランスの田舎でガーデニングのボランティアをはじめることになりました。
その後、本格的にハーブエキスを取り込んだ石鹸を作りはじめます。





フランスから戻った私は、日本でアロマテラピーを学ぶことに夢中になりました。
しかし、当時は、1人暮らしでしたから、仕事しつつ生活していた頃です。

日常、アロマの生活のおかげで、仕事の取り組み方が変わりました。

  

私が自然に目覚めた原点です。フランス・ブルゴーニュー地方・シャトーシノン。

フランスのブルゴーニュ・ここで自然に触れてハーブ生活が始まりました。心底の香りを知ることで本来の無意識の部分が目覚めた私の原点です。
何かにさまよったときは、自然に触れてみるだけでも視点が変わります。
いつも中途半端だった私が、これだ!と、確信しました。必ず自分の中から悩みの解決が見つかると悟った場所です。


 
喫煙者だった私が驚いたことは、いつのまにか、タバコがまずいと感じるようになっていたのです。
何も我慢せずに自然にタバコを止めてしまったのは、本当の香りを知ったからではないか。
 

と、同時に香水もつけなくなりました。
脳が、どうしても、うけつけなくなってしまったのです。

自然の香が脳に影響を与えることを身にしみました。


現実逃避の行く先

ハーブとであったものの自然の環境をもとめるあまり、日常の生活にうんざりしてしまいます。

ここから脱出しよう!

安価で滞在できる場所は、ないか?
この市内で無理かも。

いいや、日本なら無理かもしれないけど・・
日本じゃなければ、あるやろ?

当時の私は、変化を大いに好む自由人気質がとまらなくなっていました。


と、びびびっと、選んだのは、
以前にもバケーションで数日行ったことのあるインドネシアでした。

ここなら、数ヶ月は無職でも過ごせるよな。
物価が日本の消費税くらいで、日本の十分の一くらいの価値だったら、
生活はできると確信した私は、当時の住まいを引き払って、

一泊250円の安宿で生活することを選んでいました。

私の魂が踊っていました。
無職なのに、安定した住まいもないのに、無性にワクワクしていたのです。



一泊250円。
女性が泊まるところではないかもしれない・・

と、旅行代理店の方に言われてたことなんて、まったくの聞き流し。
それが、女性も泊まれるような宿になったらいいなぁと思うくらいでした。

そんなインドネシアの生活では、お湯もでないし水シャワーのみ。
熱帯地方でも朝晩は冷え込んで水シャワーは耐えられなくて、入れませんでした。

なので、毎日、昼間の暖かいときに入ることにしていました。

もちろん、クーラーもテレビも冷蔵庫もありませんでした。
虫が入ってきそうな小部屋にベッドが1つと扇風機が1つ。
毎日、手洗い洗濯はハードでしたが、一番しんどかったのは、ハエとの戦いでした。
このときは、ハエたたきは、私にとって必須品でした。

それでも、そこに住む仲間とトイレットペーパーや醤油などの貸し借りをしたり、
音楽のない部屋では、ギターを弾く人がいたので、
そこの部屋に集まってみなで歌って楽しいときを過ごしました。
歌を歌っているときは、人種なんて関係なくて本当に楽しくて仕方がなかったのです。

しかも、そこは、女性でもリピーターの宿泊客は、いました。

海岸から歩いて水着姿のまま屋台のミゴレンを食べていたり、
毎日、ビーチでボードができた上に、どんな日本人でも、お金持ちに見られるのか、
とまり客と思われていたらしく、ホテルのプールも自由に入れました。
そこで、何かに強く引き寄せられているということを感じはじめます。

やばい。
ここから、帰りたくない。

結局、ビザの関係で、日本を行ったりきたりのいい加減な私の生活がはじまりました。

それは、まさしく、現実逃避でした。

そこの島に住む父と子に出会うまでは・・・

あるとき、インドネシアのリゾート地に私と現地の友人が遊びにいってるとき、
父親らしき人と、幼い女の子が海岸を歩いていました。

そして、その父親らしき男性が、私のほうによってきて、言いました。

「この貝殻をかってくれないか?」

私は、驚きました。

さっきまで、私の目の前で貝殻を拾ってたくせに、その貝殻を売るわけ?
と、言葉では言いませんでしたが、そういった顔をして、私はその父親を見ていたと思います。
上から目線だったんでしょうねぇ。

その父親は娘を見ながら私に言いました。

「この子に学校へ行かせる費用が必要なんだ。」

この言葉を聞いたときのショックは、今でも忘れることができません。

普通に学校へ通えない・・・
仕事がしたくても、出来ない・・・
そして、そんな環境が存在すること・・・

そんな光景にであったあと、インドネシア道中では、電車に乗っている人は裕福だと思うのか、
電車が駅に停車すると、物がほしい!とたくさんの人が、
乗車客にむかって手を差し伸べていました。
まるで、それは動物の群れのようでした。

決して車内は綺麗とはいえないし、数時間に1本しか走ってないような電車の外で、
戯れている人たちが存在する。

長距離を走る電車にもかかわらず、排水がうまく流れないせいもあって、
トイレは、悪臭で、
とても入る気分になれないほどでした。
治安が悪い国の生活をまともに受け止めた日でもありました。

自分が嫌ってたはずの固定概念を持っていたのは、私もや・・。
と、そのとき気がつきました。


そう、改めて思い知らされた現実は、日本の国は先進国だったってこと。
それしか知らない贅沢な私がいたのです。裕福なことに気がついていなかったのです。

自分の今までのことが、走馬灯のようにくっきりと出てきます。
なんていう愚かな人間だったことか。

働く場所があること・・・
それだけでも、感謝しなければならないのに、
私は、そこから逃げてきた単純なアホやったんや!

その後の私は、
「感謝の気持ち」を心に入れて日本にもって帰りました。

それからー

私はインドネシアには、一度も訪れることはなくなりました。


そして、運命が変わった!


結婚することもないと思っていた私が、結婚してしまいます。

しかも、まったく興味のなかったアメリカ、ロサンゼルスで生活のスタート。

当たり前なのですが、移民は市民では無いということを目のあたりにします。
あれもこれも出来た日本国とは違った。

そんな中で、子供を授かるなんて・・・
今まで考えていなかったことが起きてしまいました。

「宿命」は変わらないけど、「運命」は変わる・・・。
私は、この2つの要素をもった数秘術に興味をもちました。

生まれてくるまでの計画があったのでは・・
過去性で、出来なかったことを今に生かすための課題が与えられている。

その暗号が生年月日であり、名前だということが、数秘術だと伝えられているのです。


天使と神様の出会い

そして、その後 ロサンゼルスで子供を出産して、育児中にいろんな奇跡が起こります。
育児中は、どこへもいけない、まさに窮屈な日々の最中に、天使のカードに出会います。

そのカードを手にしたその夜に、私の前に、なんと天使が出現しました。
トランプ13キングのイメージで、それは戦車のような天使でした。

「GO!起きろ!」

私の中で封印していた能力が目覚めます。
進みなさい、と天使が私を引っ張っていくのです。
それは、とても大きな力で、とてつもない音とともに・・・。

そして、数年後、ある場所にいったあとの夜、私は、霊と出会います。
と、いうとオカルトっぽいですが、それは、間違いなく神様でした。

御霊が降りてきたと思いました。
もちろん、神は霊なので、人間の姿をしていません・・
しかも、大きな音をたてて、私の寝ている上にドカーンと大きな岩石が出現しました。
天使が出現したのと同じような大きな音でした。

私の使命を確信した日のことでした。

もう、封印する必要はないということに気がつきます。

何もかも自分を認めることで、罪の意識から開放されるために、、
ヒーリングやタロットカード・天使カードに、数秘術、ハーブ石鹸との出会いは、必然だったということです。


日々の自然を大切にしていきたいと思っています。
自然な行動こそが、スピリチュアル。

ありのままに生きていることで、平穏がやってくると思います。
だから、皆さんの行いしだいで、すべてが、人を癒す人
になれるのです。
 

 
何にもとらわれない生き方を望み、自由を愛する人が、たくさん増えたらいいなと勝手に思いながら。

感謝の気持ちが薄れたら、インドネシアの父子の光景を思い出しながら
歩んでいっています。


エンジェルカードでのオラクルリーディング (ドリーン・バーチュー) 。
占い依頼は、セラピーリーム(リーディング)へ。





※ 旅行 ※


 
バリ島・ジャカルタ・フランス・イタリア・ベルギー・イギリス・香港・オーストラリア・韓国
タイ・グアム・ハワイ・スイス・シンガポール・フロリダ州・オーランドネバタ州・ラスベガスなど。


 珠算段位資格
 マイクロスフトMOUS検定 エクセル・ワード
● CG検定資格
● DTP検定資格
秘書検定資格

 マリア アンド ジーザス  マスター資格
 エンジェルライトイニシエーションマスター資格
 アバンダンティア・アバンダンス・レイ マスター資格
六合 神効マスター資格
ラベンダー クアン イン マスター資格
  霊気サード
 数秘術 取得
 
 

 

@2003〜2012 Satomi's HERB SOAP. All rights reserved.

?

?

inserted by FC2 system